頚椎椎間板ヘルニア

img_sports頚椎椎間板ヘルニア

どこに行っても治らない・・
頚椎椎間板ヘルニアの症状を
根本解消しましょう!

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 首・肩こり感をよく感じる

  • 手に力が入りづらく、物を落とすことが多い

  • 指先が痺れデスクワークが出来ない

  • 3か月以上痛みと痺れが続いている

  • 一生この痛みと付き合うかと考えると不安に思う

  • 痛みや痺れで辛いけど手術はしたくない・・・

そもそも頚椎椎間板ヘルニアという症状はどういうものなのでしょうか?

そもそも頚椎椎間板ヘルニアという症状はどういうものなのでしょうか?
頸椎ヘルニアは30歳~50歳の年齢層に多いと言われていますが、スポーツの影響などで若い方にも発症する恐れがあります。
首の骨の事を頚椎と言い、7つあります。その骨の隙間には椎間板と言う天然のクッション材があり、首にかかる衝撃を和らげています。
この椎間板が何らかの影響で、隙間から飛び出し神経を圧迫することで様々な症状を引き起こします。
頸椎ヘルニアでは、首や肩、腕への痛みやしびれが主な症状になり、その結果、手先の細かな作業がしにくくなったり、力が入りづらくなる、
といった症状により、日常生活を送るのが困難になります。また、さらに症状が強くなれば、歩行にも障害が出始めることがあります。
ここまで頸椎ヘルニアについてお伝えしましたが、あなたは今、どのような症状が出ていますか?
今の時点で上に挙げた症状が出ていたとしたら、とても辛い時間を過ごしていましたね。
これからは今の症状が改善し生活できるようになって頂きたいです。

一般的に行われている頚椎椎間板ヘルニアの対処や施術は

そもそも頚椎椎間板ヘルニアの原因は

各種症例一覧へ戻る

加古川市やね整骨院グループ院紹介ページはこちら

お役立ちブログ

一覧はこちら

その他のメニューはこちら

各種症例一覧はこちら