やね整骨院 靭帯損傷 中学生 柔道部

2018/2/7| カテゴリー:お役立ちブログ,ケガによるギプス固定を受けられた患者様の声

こんにちは!

今回は柔道中に肘を痛めてしまい、やね整骨院にて実際に治療を受けられた患者様の声をお届けいたします!

 

『部活で柔道をしていて、試合中に左手をついてしまい、肘を痛めました。

靭帯を痛めている可能性があると言われました。一番早く治す方法はギプスと言われ、早く柔道がしたかったのでギプスをしてもらいました。

超音波や電気治療を受けて、いまはもう全く痛みはありません!ギプスを巻いて良かったと思います。

また怪我をしたらここに来たいと思います!』

 

やね整骨院では、各患者様のスケジュールや要望に合わせて治療計画を立てていきます。

そしてその患者様の要望に応えるように最善に治療を行います。

今回の患者様は部活動でのスケジュールに合わせて早く競技復帰ができるよう、計画を立てて治療を行いました。

骨折はもちろん、靭帯を痛めた時などには極力動かさないことが早く治す治療の基本になります。

そのため、靭帯を痛めた時にもやね整骨院ではギプスを巻くことがあります。

 

今回は肘の靭帯の損傷の可能性がありました。

この靭帯には、肘が横方向へ動いてしまわないように制御する役割があり、スポーツ時や、転落などで手をついた時に肘に大きな外力が加わってしまった際に損傷します。

靭帯の損傷が起こると、肘関節の腫れ、強い痛みのための可動域の制限、肘の引っかかり感が起こります。

当院では患者様によってはギプスを巻き、固定を行います。

極力動かせない状況を作り、固定を行いながら超音波治療を行い、組織の修復を早めます。

早期回復が見込めるため、試合が近いなどの状況で諦め気味の方はやね整骨院に一度ご相談ください!

スキャン 1

『やね整骨院 安田院』

住所:加古川市尾上町安田352−2

電話:079−425−3188

『やね鍼灸整骨院 粟津院』

住所:加古川市加古川町粟津819−1

電話:079−440−8800

『加古川神戸屋整体院』

住所:加古川市加古川町寺家町173−1 ニッケパークタウン2F

電話:090−9881−4976

『やねメディカル整体院 姫路院』

住所:姫路市東延末2−29

電話:079−284−0072

お役立ちブログ一覧へ戻る

お役立ちブログ一覧へ戻る

加古川市やね整骨院グループ院紹介ページはこちら

お役立ちブログ

一覧はこちら

その他のメニューはこちら

各種症例一覧はこちら