靭帯損傷(播磨町 女性)

2017/9/14| カテゴリー:お役立ちブログ,ケガによるギプス固定を受けられた患者様の声

こんにちは!

今回の患者様は競技中に左足に強い痛みを感じ、病院に行ったところ、前距腓靭帯を断裂してしまっているとのことでした。

前距腓靭帯とは足首の外側にある靭帯で、スポーツの最中や階段を踏み外した際に足首を内側に捻って受傷します。

スポーツ外傷の中で最も怪我をしやすいのがこの前距腓靭帯です。

受傷後、そのまま変わらずスポーツを続けていると頻繁に足首の捻挫を起こすようになり、関節軟骨の損傷も進行し、将来的に変形性足関節症になる確率が高くなります。

 

靭帯断裂の治療はギプスで固定をして靭帯がくっつくのを待つのが基本です。

しかし、やね整骨院ではギプス固定をするだけではありません!

ギプスに小さな窓をつくり、そこから患部にピンポイントで超音波をあてます。

怪我をした部分は小さな振動を入れることで修復力が高まると言われているためにこの超音波と、炎症をとる当院特製の漢方湿布で治療を進めていきます。

当院の治療により、この患者様は早い段階で競技に復帰することができました。

自宅でできるストレッチ・体幹トレーニングなどもお伝え致します。

治療だけでなく、怪我のない体を作るお手伝いをさせていただきます!

 

やね整骨院 安田院

住所:加古川市尾上町安田352−2

電話:079−425−3188

やね鍼灸整骨院 粟津院

住所:加古川市加古川町粟津819−1

電話:079−440−8800

加古川神戸屋整体院

住所:加古川市加古川町寺家町173−1 ニッケパークタウン2階

電話:090−9881−4976

 

 

 

 

 

 

お役立ちブログ一覧へ戻る

お役立ちブログ一覧へ戻る

加古川市やね整骨院グループ院紹介ページはこちら

お役立ちブログ

一覧はこちら

その他のメニューはこちら

各種症例一覧はこちら